アーティスト、ダンサー。関東在住。関東・関西を拠点に活動。

2015年京都市立芸術大学大学院絵画専攻(日本画)修了。

「生命とは何か」を主題に、平面作品では主に鉱物やその周辺の生物を描く。

またコンテンポラリーダンスと舞踏を学び、絵画作品制作・展示において身体を起点とするアプローチを重視している。

​New Topics

 
artosakawallbyapca.jpg

オンライン販売情報

『ART OSAKA WALL by APCA 』

アートフェア「ART OSAKA WALL by APCA 2020」は会期終了後も、オンラインショップ『ART SCENES』で出品作品購入のお問い合わせを受け付けております。

会場にお越しいただけなかったみなさま、ぜひご利用くださいませ。

Artsticker掲載作品

オンライン販売中

一部作品をArtstickerで販売スタートしました。

Artstickerでは、作品にまつわるテキストも作品情報と一緒に掲載しております。展示会場ではお話しきれない、各作品ごとの裏側にあるコンセプトなども掲載しておりますので、実際にギャラリーに足を運ぶのとはまた違った、作品との出会い方をしていただけるのではと思います。またArtsticker では作品購入以外にも、アーティストへの応援として¥120~始められる投げ銭(スティッカー)システムもご利用になれます。

『濡れた地蔵PROJECT』

​note更新

2020年から始まった、インスタレーションアーティストの土居大記氏とのコラボレーション企画展。初の展示は2020年11月東京の伝統的看板建築「海老原商店」(東京)で行なった。

メディアプラットフォームnoteにて、ワークインプログレスや現在進行中の企画について記事を掲載しています。

Keep UrBANGUILD PROJECT

クリアファイル販売中

東京都の外出自粛要請が出て初めての週末に制作した、ドローイングを用いた写真シリーズ《Time to be alive at homeー家の時間ー》中から2点をクリアファイルにしました。

このオンラインサイトの収益はそのまま、ライブハウス「京都UrBANGUILD」への支援金となります。このプロジェクトの詳細はこちら

OILby美術手帖.png

「OIL by 美術手帖」にて作品掲載中

作品『Dusk』(2020)を出品しています。

詳細画像、コンセプトなども掲載しております。

名称未設定のアートワーク 5.jpg

デジタルペイントのドローイング作品 プリント販売

季節変化と共に降りてくるイメージを元に制作した、”デジタルペイントによるドローイング”シリーズ。スピード感をもってイメージを具現化することを目的に行なっており、全てタブレット端末のアプリケーションでペンタブを使用して描かれています。

1作品1点ずつの限定でプリント作品として販売しています。簡易な額にいれてお送りいたします。

画像をクリックすると外部リンクへ移行します。