画像をクリックすると拡大表示されます。

ドローイング

コロナ禍の日常で、ドローイングの時間を随分と取るようになりました。

そういったアーティストは私以外にも多いだろうと思います。日常のドローイングを比較的安価でオンライン販売するアーティストも多々見かけるようになった半年間でした。

私はといえば、ドローイングはすべてiPadで描いて、Instagramで発信していました。そうすることで、前までとても苦手だったドローイングをできるように(やりたいと思うように)なりました。

おかげでフットワーク軽く制作・発表ができるので、夜中でも思い立ったらついApple pencilを走らせていました。夜中にあまり潜り込み過ぎると息が止まっていたり眠れなくなるので危険な時もありますが、それはそれで良いこととも思いました。

 

そしてデジタルペイントのドローイングの価値について考えました。いわゆる「手描き」であることや、描いている時間に消耗しているエネルギーや精神力は、実体のある紙とペンで描くことと変わりないのに、「原画」があることの価値ってなんなんだろうと改めて考えていました。

元々原画があって、そのコピー、ということなら原画の方が価値を持つのは分かりますが、はなから紙の原画が存在しない場合ってどうなんでしょう。このシリーズはあくまで、デジタル画面がオリジナルなのです。

特に私のように日本画を描いている作家としては、アナログな作業に素朴に打ち込む作家像の幻想を負わされている気分になることがしばしばあるので、こんなことを考えるのやもしれません。

 

作家がドローイングをやるのは、素材研究とイメージ具現化の訓練との2種類が主だった目的かと思いますが、私はその両方を同時に行おうとしてもとても難しく。最初から手書きで描くことは、今の私が必要とするドローイングにはとても不向きで、なかなかそうできませんでした。

私にとってのドローイングの目的が、後者の「イメージが逃げていく前に形にして出力するための訓練」に比重があり、私がドローイングに求めるのは素材感よりもとにかくスピード感。故にiPad でのデジタルペイントはとても有効なのです。

本画制作が長い時間を要するので、その反動でしょうか。重ね塗りのために乾き待ちの時間を作ったり、色を置く手順を考える、画材の特質に合わせて描くとか、そういうのに取られる時間をドローイングではとにかく全部はぶきたいと思ってしまう。それと、デジタルではやり直し(戻るボタン)が効くところも非常に魅力的です。

 

なのでドローイングにおいて、紙に描くことの価値が作家側としてはあまりないのです。

しかし、エネルギーを注いで書いているドローイングがデジタル媒体であるが故に、作品としての価値を持たない(販売ができない)のも何やらおかしな気がしてきました。そこで、今回の土居さんとのコラボレーションで、限定部数で製本してもらうこと決めました。

デジタルデータのドローイングを、実体のある状態にするために。誰にとって、何にとって、何が「価値」になるのかを考えるために。

町田藻映子

“ドローイング”

¥25,000 (税込価格)

​現状の限定販売数:3

制作年:2020年

ED:6

サイズ:10.5 inch

ドローイング:町田藻映子

製本:土居大記

 

町田が2020年6月から、季節の変化と共に降りてくるイメージを元に制作・SNS上で発表している、”デジタルペイントドローイング”シリーズ。

タイトル、#タグもその日付にちなんだ内容になっている。
 

2020年6〜10月までの16種類を収録。
収録作品プレビューはこちら

セット内容:

●全16種類のドローイング画像データ(原画)

(付属のQRコードがGoogle Drive上のダウンロード画面へのリンクになっています)

●全16種類のドローイングをトレーシングペーパーにインクジェットプリントしたもの(原画のコピー)

●各ドローイングのタイトル・#タグを印字した和紙

あくまでもデジタルデータが原画である本シリーズにおいて、データと実体のある物の価値を問うための製本作品。

土居の趣向により、液晶画面を模して10.5inch(町田がドローイング制作に使用しているタブレットサイズ)で、半透明のトレーシングペーパーに印刷して装丁。

「濡れた地蔵PROJECT」では窓に貼って展示したことにより、液晶画面の印象を再現した。


(この商品のセット内容にある画像データは個人的に楽しむ場合を除き、著作権利者の許諾を得ないでディスクに複製、配布、配信、転売することを禁止します。十分ご注意ください。 ©︎2020 Moeko Machida, All right reserved.)

制作企画:

​「濡れた地蔵PROJECT 土居大記 × 町田藻映子 」

https://note.com/nurejizouproject

◾️配送方法

  ゆうパケット

 

配達員による直接受け渡しによる配送(送料¥520)をご希望の方は、注文の際にお申し出くださいませ。

 

◾️送料

  全国一律¥250

  ポスト投函。追跡サービスあり。


◾️お支払い方法

  銀行振込

  (三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ)

◾️返品・キャンセル

  原則ご対応致しかねます。

◾️◾️ご購入の流れ◾️◾️
① Contactページより、Subject欄に「購入希望」と記載し、Message欄に「商品名」「個数」「お名前」「配送先住所」「電話番号」「ご利用になりたい金融機関(上記3つからお選びください)」を明記の上ご連絡くださいませ。
② 商品価格+送料の金額と振込先を明記した請求書を、メールでお送りさせていただきますので、お振込をよろしくお願いいたします。
③ 入金を確認後、通常2-3日以内に発送させていただきます。追跡番号を記載した発送完了メールをお送りいたします。

※年末年始や遠出のタイミングと重なった場合は、発送までに少しお時間をいただく場合がございます。

  • Instagram

Instagramでは制作過程の様子など発信しております。

artsticker_02.jpg

Artsticker(¥120〜できる投げ銭式のアーティスト支援アプリ)でも作品発表・販売をしております。作品ごとのコンセプトなどもご覧いただけます。(ユーザー登録無料)

Copyright © Moeko MACHIDA

このサイト上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。